TEL

MENU

関東

関西

私たちの取り組み

SDGs

SDGs Sustainable Development Goals
(持続可能な開発目標)

2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標。
持続可能な世界を実現するために、17のゴール・169のターゲットを掲げています。

高齢期に関する意識調査

高齢期に関する意識調査

高齢期に向けた資産形成や介護に対する意向を探るため、
全国50代以上の男女1,300名を対象に「高齢期に関する意識調査」を実施しました。

居室見守りシステム「Neos+Care®(ネオスケア)」

居室見守りシステム
「Neos+Care®(ネオスケア)」

ノーリツプレシジョン株式会社(旧 NKワークス株式会社)と転倒や転落などの減少を目指し、共同開発しました。経済産業省「ロボット介護機器開発・導入促進事業」における、「見守り支援機器(介護施設型)」の「優秀機器認定」第1号製品に認定されました。

壁収納型介護リフト つるべーSセット「Swing Lift CoCoRo」

壁収納型介護リフト
つるべーSセット
「Swing Lift CoCoRo」

株式会社モリトーとコンパクトに収納できるこれまでになかった壁収納型介護リフトを共同開発しました。グッドタイムリビングでは、2011 年 11 月に介護リフトを試験的に導入し、2013 年度には全拠点への導入を実施しています。

昇降式洗面台 フラッセケア プラスモーション

昇降式洗面台
「frasse care plusmotion
(フラッセケア プラスモーション)」

株式会社シブタニと身体状況に合わせ昇降し、安価で設置しやすい洗面台を共同開発しました。

ノンエイジ婦人靴「poem(ポエム)」

いくつになってもおしゃれな靴を履きたい!
ノンエイジ婦人靴「poem(ポエム)」

株式会社パンジーと共同で、機能面だけではない、デザインにもこだわった靴選びが楽しめるノンエイジ婦人靴を開発しました。

2015年9月18日 第1弾モデル誕生
2016年4月21日 第2弾モデル誕生
2016年9月10日 第3弾モデル誕生
2017年4月20日 第4弾モデル誕生

SDGs

SDGs

SDGs Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標) 2015年9月の国連サミットで採択された
2030年までの国際目標。
持続可能な世界を実現するために、
17のゴール・169のターゲットを掲げています。

グッドタイムリビングでは
介護される人・介護する人のことを考えた
ICTやテクノロジーの活用、
自立支援の介護など、
よりよい超高齢社会の実現に向けて
さまざまな取り組みを行っています。

※各アイコンをクリックいただくと
取り組み事例をご覧いただけます

SDGs
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

3 すべての人に健康と福祉を
SDGS

自立を支援する介護の実践

ご入居者と一緒に目標を定め、それに向かって日々の活動を改善していく介護を実践しています。

image

ペットボトルキャップ回収の取り組み

本社オフィスや各拠点では、ペットボトルのキャップを集め、ワクチンに交換する取り組みに参加しています。

4 質の高い教育をみんなに
SDGS

手厚い資格取得サポートや
研修制度で成長を支援

一人ひとりの特性と業務ニーズに応じた多彩な研修制度の他、資格取得サポートを通じて、継続的に個人のスキルアップを後押しします。

15 ジェンダー平等を実現しよう
SDGS

image

ライフイベントと
仕事の両立を支援する各種制度

子育て支援制度や介護休暇など、ライフイベントと仕事の両立をサポートする各種制度を整備しています。

※子育てサポート企業として、厚生労働省より認可を受け「くるみんマーク」を取得

image

人材の多様化による
ダイバーシティの推進

シニア層や主婦層の雇用を推進するとともに短時間勤務といった柔軟な働き方を推奨し、多様な人材が活躍できる環境を整えています。また「外国人技能実習生」の受け入れも積極的に進めています。

8 働きがいも経済成長も
SDGS

image

ライフイベントと
仕事の両立を支援する各種制度

子育て支援制度や介護休暇など、ライフイベントと仕事の両立をサポートする各種制度を整備しています。

※子育てサポート企業として、厚生労働省より認可を受け「くるみんマーク」を取得

手厚い資格取得サポートや
研修制度で成長を支援

一人ひとりの特性と業務ニーズに応じた多彩な研修制度の他、資格取得サポートを通じて、継続的に個人のスキルアップを後押しします。

image

人材の多様化による
ダイバーシティの推進

シニア層や主婦層の雇用を推進するとともに短時間勤務といった柔軟な働き方を推奨し、多様な人材が活躍できる環境を整えています。また「外国人技能実習生」の受け入れも積極的に進めています。

スマート介護記録システム
「Care-wing 介護の翼 施設版」

「Care-wing 介護の翼 施設版」はメーカーとの共同開発により、従来の訪問介護記録機能に加えて、スタッフの稼働表のデジタル化を実現。用紙での管理に比べ、手間なく作成・変更を行うことができ、業務効率化に繋がっています。

image

ご入居者の生活に関するデータを
モバイル端末で管理・共有

介護記録システム「CARE KARTE」には、従来はスタッフが手書きしていた、ご入居者のお身体や生活に関するデータを入力。体温や血圧といったバイタルデータの経過グラフが自動作成される他、記録の検索性も向上し、介護現場のペーパーレス化、省力化を実現しました。

居室見守りシステム
「Neos+Care®(ネオスケア)」

当社が蓄積したノウハウをメーカーに提供し、精度の高い見守り機能を備えた生体モニターを共同で開発。居室内事故の防止・早期発見だけでなく、赤外線センサーを採用したことでプライバシーに配慮しながら生活を可視化できるため、環境整備やケアの内容などお一人おひとりに合わせたサービス提供にも役立っています。

サーモカメラ付顔認証システム

顔認証AIを搭載したサーモカメラを風除室に設置し、入館者の「体温測定」と「顔認証登録・未登録の識別」を実施した上で、自動ドアの開閉制御を行います。併せて、室内にも同仕様のサーモカメラを設置し、お身体の状態により一人での外出が難しいご入居者の単独外出を抑制します。

ご入居者・ご家族専用
ポータルサイト

情報提供の円滑化とお客さまの利便性向上を目的に本ポータルサイトを開設。「請求情報」「領収情報」の他、従来は館内掲示及び個別配布・郵送を行っていた各種お知らせや危機管理情報をタイムリーに配信できるようになりました。現場作業の効率化により質の高い介護サービスの維持・向上が可能となります。
※ 金額は一例です

9 産業と技術革新の基盤をつくろう
SDGS

スマート介護記録システム
「Care-wing 介護の翼 施設版」

「Care-wing 介護の翼 施設版」はメーカーとの共同開発により、従来の訪問介護記録機能に加えて、スタッフの稼働表のデジタル化を実現。用紙での管理に比べ、手間なく作成・変更を行うことができ、業務効率化に繋がっています。

image

ご入居者の生活に関するデータを
モバイル端末で管理・共有

介護記録システム「CARE KARTE」には、従来はスタッフが手書きしていた、ご入居者のお身体や生活に関するデータを入力。体温や血圧といったバイタルデータの経過グラフが自動作成される他、記録の検索性も向上し、介護現場のペーパーレス化、省力化を実現しました。

居室見守りシステム
「Neos+Care®(ネオスケア)」

当社が蓄積したノウハウをメーカーに提供し、精度の高い見守り機能を備えた生体モニターを共同で開発。居室内事故の防止・早期発見だけでなく、赤外線センサーを採用したことでプライバシーに配慮しながら生活を可視化できるため、環境整備やケアの内容などお一人おひとりに合わせたサービス提供にも役立っています。

10 人や国の不平等をなくそう
SDGS

image

人材の多様化による
ダイバーシティの推進

シニア層や主婦層の雇用を推進するとともに短時間勤務といった柔軟な働き方を推奨し、多様な人材が活躍できる環境を整えています。また「外国人技能実習生」の受け入れも積極的に進めています。

11 住み続けられるまちづくりを
SDGS

お身体の状態が変わっても
住み続けられる住まい

当社では、お元気な方向けの住まい「プラテシア」と介護が必要な方向けの住まい「グッドタイム リビング」を運営。お身体の状態に合わせて移り住みも可能です。

17 パートナーシップで目標を達成しよう
SDGS

スマート介護記録システム
「Care-wing 介護の翼 施設版」

「Care-wing 介護の翼 施設版」はメーカーとの共同開発により、従来の訪問介護記録機能に加えて、スタッフの稼働表のデジタル化を実現。用紙での管理に比べ、手間なく作成・変更を行うことができ、業務効率化に繋がっています。

居室見守りシステム
「Neos+Care®(ネオスケア)」

当社が蓄積したノウハウをメーカーに提供し、精度の高い見守り機能を備えた生体モニターを共同で開発。居室内事故の防止・早期発見だけでなく、赤外線センサーを採用したことでプライバシーに配慮しながら生活を可視化できるため、環境整備やケアの内容などお一人おひとりに合わせたサービス提供にも役立っています。

「AINO-OLG CROSS AGE PROJECT」

当社が有する介護ノウハウと、認知症予防に関する数多くの研究実績を有する藍野大学との専門知識を掛け合わせ、高齢者の健やかな老いを支援するための多世代交流(クロスエイジ)型プロジェクトを行っています。
※2018年9月撮影

「なかもずクロスエイジプロジェクト 」

学生マンションを併設する「グッドタイム リビング なかもず」では、多世代交流による 「共生」をテーマに当社のスタッフ、学生、大学生協の職員を構成員とするコミュニティーサーク ル「なかもずクロスエイジプロジェクト」を発足し、建物内外で行われるアクティビティの企 画・実施を図り、高齢者と学生の新しいライフスタイルを創出しています。
※ 2016年4月撮影

image

ペットボトルキャップ回収の取り組み

本社オフィスや各拠点では、ペットボトルのキャップを集め、ワクチンに交換する取り組みに参加しています。

高齢期に向けた資産形成や介護に対する意向を探るため、
全国50代以上の男女1,300名を対象に
「高齢期に関する意識調査」を実施しました。

グッドタイムリビング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森川 悦明)は、新型コロナウイルス感染症の影響による高齢者施設に対する意識や行動の変化を探るため、全国50代以上の男女1,300名を対象に「介護に関する意識調査」を実施しました。本調査は、2008年から毎年実施しており、今回で13回目となります。

調査
概要

調査方法 :インターネットリサーチ(調査協力会社:楽天インサイト株式会社)
対  象 :全国の50代以上の男女1,300名(男:670名、女:630名)
実施期間 :2020年10月30日(金)~11月2日(月)

TOPICS

高齢者施設 コロナ禍に
おいても高い面会ニーズ

何らかの方法で
コミュニケーションをとりたい
86%
中でも
45%
が感染・重症化リスクに
配慮しつつも、直接の面会を希望

コロナ禍で高齢者住宅に
求められるものは、何よりも基本

「予防策の
徹底と、
迅速な公表」

施設職員に対す
PCR検査

66%

公費
で検査を希望
負担の軽減が望まれる

高齢者施設の運営事業者は

「SDGsの目標達成に資する
企業である」と全体の
59%が認識

ICT導入により

「介護する側」の
負担軽減
を望む人が61%

Q

コロナ禍で、高齢者施設にどのようなことを求めますか。(複数回答)

【コロナ禍で、高齢者施設にどのようなことを求めますか】

【コロナ禍で、高齢者施設にどのようなことを求めますか】

コロナ禍における高齢者施設の対応については、「外部環境との遮断」といった極端な対策ではなく「基本的な感染症対策の徹底」や「感染者が発生した場合の迅速な公表」など、地道な対策・対応を強く求めていることが分かる結果となった。

Q

コロナ禍で、高齢者施設に入居しているご家族への面会について、どのような形式を望みますか。(複数回答)

※高齢者施設に入居しているご家族がいない場合は、いることを想定してお答えください。

【コロナ禍における高齢者施設での面会について】

【コロナ禍における高齢者施設での面会について】

高齢者施設に入居する家族と、全くコミュニケーションを望まない(「面会を希望しない」)人は14%で、それを除く8割以上の人は何らかの形で、入居者とのコミュニケーションを希望した。その中でも「対面での面会(感染対策あり・時間制限等あり)」が45%で最も高く、高齢者が感染した場合の重症化リスクに配慮しつつも、コロナ禍で、外出機会や面会の制限が続くことによる心身の負担増を懸念し、"直接の面会"を必要と考える人が多くいることがうかがえた。

Q

高齢者施設の職員の任意で行うPCR検査の実施について、
あなたの考えに近いものを選択してください。(単一回答)

【高齢者施設職員の任意で行うPCR検査】

【高齢者施設職員の任意で行うPCR検査】

高齢者施設職員の任意で行うPCR検査については、その他を除く全体の98%が検査は必要と回答し、費用については、66%が公費での負担を希望した。マスクといった感染症対策備品の配布と並行して、感染者の早期発見と、感染拡大防止のための検査体制の充実を求めていることが分かった。

Q

今後、働き手の減少に伴い、介護現場においても職員の不足が
懸念されています。その対応策として介護ロボットやICT機器の活用が
期待されていますが、あなたは介護が必要になった場合に、
どのような介護ロボットを求めますか。(複数回答)

【介護が必要になった場合に求める介護ロボット・ICT機器】

【介護が必要になった場合に求める介護ロボット・ICT機器】

介護が必要になった場合に求める介護ロボット・ICT機器として「介護する側の身体負担を軽減する補助ロボット」(61%)「介護される人の身体の動きをサポートする補助ロボット」(52%)が続いた。両者で約10%の差がつき、介護ロボット・ICT機器の活用として、介護を「される」側よりも「する」側の負担軽減が望まれていることが分かった。

Q

超高齢社会の中で今後、高齢者施設にどのようなことが必要だと考えますか?(複数回答)

【今後、高齢者施設に必要なこと】

【今後、高齢者施設に必要なこと】

今後、高齢者施設に必要なこととして、第一位は「施設で働く担い手の確保・育成」(69%)となり、第二位の「介護の品質の維持・向上」(60%)と合わせて、良質な介護施設が質・量の両面で必要とされていることが分かる結果となった。

Q

2015年9月の国連サミットで採択された、
2030年までに持続可能なよりよい世界を目指す国際目標である
SDGs(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標))に
資する取り組みが広がっていますが、
あなたはSDGsに関心はありますか。(単一回答)

介護業界、高齢者施設の運営者は、
SDGsに資する企業だと思いますか。(単一回答)

【あなたはSDGsに関心はありますか】

【あなたはSDGsに関心はありますか】

【あなたはSDGsに関心はありますか】

【あなたはSDGsに関心はありますか】

SDGsに関心はあるかという問いに対し、64%が肯定的な回答であった(「関心があり、貢献している企業を応援したい」「関心はあるが、貢献している企業に関心はない」「関心はないが、貢献している企業は良いと思う(応援したい)」の合計)。
また、高齢者施設の運営事業者は、SDGsに資する企業だと思うかという問いには、全体の59%が「そう思う」と回答した(「大変そう思う」、「そう思う」、「どちらかというとそう思う」の合計)。

2019年の高齢期に関する意識調査はこちら

2018年以前の高齢期に関する意識調査はこちら

転倒や転落などの事故の減少を目指す居室見守りシステム
「Neos+Care®(ネオスケア)」

本システムは、ご入居者の動作(離床など)をセンサーで自動検知し、即座に指定するタブレット端末に画像が転送されることで 転倒や転落などの減少を目指したもので、ノーリツプレシジョン株式会社(旧 NKワークス株式会社)と共同開発しました。
これまでの介護現場で課題とされてきた見守りシステムの誤検知を減らし、利用者のプライバシーの保護にも考慮したシステム となっており、経済産業省「ロボット介護機器開発・導入促進事業」における「見守り支援機器(介護施設型)」の「優秀機器認定」第1号製品に認定されました。

「Neos+Care®(ネオスケア)」

※赤外線距離センサーで検知した情報は、スタッフが携行するタブレット端末にシルエット画像として届くので、プライバシーを守りながら必要なサービスをご提供することが可能になります。

新発想で移動・移乗にイノベーション
壁収納型介護リフトつるべーSセット
「Swing Lift CoCoRo」

グッドタイムリビングが持つ介護リフトの導入による経験、ノウハウと課題を国内大手リフトメーカーである株式会社モリトーに提供することにより、ベッドからトイレや洗面台までの直接移動が可能となり、コンパクトに収納できる、これまでになかった新発想の壁収納型介護リフト「Swing Lift CoCoRo」を共同開発しました。
当商品は、部屋の中心にある壁に設けた収納棚に介護リフトを設置し、ベッドからトイレや洗面台までの移動を可能にし、居室内の移動の範囲を広げました。さらに、多関節アームの採用により、リフトを収納する壁に厚みが出ず、狭い開口部でも移動が可能となり、被介護者、介護職員の安全、快適さを実現しました。なお、当商品は実用新案を取得しました。

高齢者の生活にイノベーションを
昇降式洗面台
「frasse care plusmotion
(フラッセケア プラスモーション)」

高齢者施設では、車いす利用者でも使いやすいユニバーサルデザインの洗面台導入が進む一方、車いすを利用しない高齢者にとっては、高さが合わない場合もあり、既存の洗面台では対応が困難な状況にありました。
オリックス・リビングでは、高齢者施設における洗面台のこれらの課題を解決するため、身体状況に合わせ5段階に昇降し、安価で設置しやすい洗面カウンター「frasse care plusmotion(フラッセケア プラスモーション)」を株式会社シブタニと共同開発しました。

フラッセケア プラスモーション
フラッセケア プラスモーション

いくつになってもおしゃれな靴を履きたい!
ノンエイジ婦人靴「poem(ポエム)」

現在、高齢者の転倒予防を目的にさまざまな介護シューズが販売されていますが、多くの介護シューズは、軽さや着脱方法などの機能面がデザインよりも重視されるため、高齢者になると、デザイン選びを楽しむ機会は減っています。
「これまでの介護シューズにはない、おしゃれでデザイン性のある靴があれば良いのに」という声に応えるべく、婦人靴の製造販売を行う株式会社パンジーと共同で、機能面だけではない、デザインにもこだわった自分に合う靴選びが楽しめるノンエイジ婦人靴「poem(ポエム)」を開発しました。

第1弾モデル

第1弾モデル

第2弾モデル

第2弾モデル

第3弾モデル

第3弾モデル

第4弾モデル

第4弾モデル

PICK UP CONTENTS

ピックアップコンテンツ

15周年イベント企画を考えよう!【グッドタイム リビング 池田緑丘】

YouTube

YouTube

15周年イベント企画を考えよう!【グッドタイム リビング 池田緑丘】

メイキング映像公開!老人ホームの入居者がモデルに!?72歳の介護スタッフも登場します!【グッドタイム リビング 千葉みなと/海岸通・駅前通】

YouTube

YouTube

メイキング映像公開!老人ホームの入居者がモデルに!?72歳の介護スタッフも登場します!【グッドタイム リビング 千葉みなと/海岸通・駅前通】

施設・館内案内【プラテシア センター南・グッドタイム リビング センター南】

YouTube

YouTube

施設・館内案内【プラテシア センター南・グッドタイム リビング センター南】

新GMに密着!ジェネラルマネージャーってどんな人?【グッドタイム リビング 埼玉蓮田】

YouTube

YouTube

新GMに密着!ジェネラルマネージャーってどんな人?【グッドタイム リビング 埼玉蓮田】

初!オンライン セッション・箏の調べ【グッドタイム リビング 新百合ヶ丘】

YouTube

YouTube

初!オンライン セッション・箏の調べ【グッドタイム リビング 新百合ヶ丘】

入居相談会開催中

キャンペーン

キャンペーン

入居相談会開催中