グッドタイムリビング 大和証券グループ

公式Facebookをフォロー 公式Instagramをフォロー 公式Twitterをフォロー 公式YouTube
第1回「介護の日」川柳コンテスト

有料老人ホーム「グッドタイム リビング」、
シニア向けマンション「プラテシア」を運営する
グッドタイムリビング株式会社では、
11月11日の「介護の日」に向けて、
今年も介護にまつわる川柳を募集いたしました!
多数のご応募ありがとうございました。

優秀賞9作品の中から、
ご入居者の皆さまと介護スタッフなど当社社員の投票で選ばれました。
おめでとうございます!

Good Time大賞

少しぐらいのボケなら、うまく掛け合い漫才になります。自分が今度はツッコミ担当になりますか。 少しぐらいのボケなら、うまく掛け合い漫才になります。自分が今度はツッコミ担当になりますか。
ツッコミが得意な母がボケてきた おさぼう(59歳)大阪府交野市

受賞者コメント
最優秀賞を受賞して驚きとともに大喜びです!
この句は考え抜いたというよりも、パッとひらめきました。
といいますのも、実際に母がそうだからです。
ツッコミからボケに変身を遂げました。

優秀賞

7月
作品を見る 閉じる
上五の「飲んだ」と下五の「踏んだ」がユーモラスに韻を踏んでいます。たまにはこういうことがあってもいいでしょう、と介護する方を労わりたくなってきました。 上五の「飲んだ」と下五の「踏んだ」がユーモラスに韻を踏んでいます。たまにはこういうことがあってもいいでしょう、と介護する方を労わりたくなってきました。
東京オリパラの次は大阪万博ですね。待ちわびることがこれからも生きていくことの張りになります。「もう充分」などと言って、少し素直ではないかもしれませんが、そこは大目に見てあげましょう。 東京オリパラの次は大阪万博ですね。待ちわびることがこれからも生きていくことの張りになります。「もう充分」などと言って、少し素直ではないかもしれませんが、そこは大目に見てあげましょう。
もの悲しさを漂わせていますが、それでも会いに行くという思いの強さには敬服します。きっとどこかで神様は見ているはずです。 もの悲しさを漂わせていますが、それでも会いに行くという思いの強さには敬服します。きっとどこかで神様は見ているはずです。
8月
作品を見る 閉じる
中七の「ファーストクラス」がいい。うまい喩えを持ってきました。決して大袈裟ではないでしょう。お孫さまの存在感がそう感じさせるのです。 中七の「ファーストクラス」がいい。うまい喩えを持ってきました。決して大袈裟ではないでしょう。お孫さまの存在感がそう感じさせるのです。
孫押せばファーストクラスだ車椅子 カワセミ君(76歳)愛知県知多市
まず完璧を目指さないことが大事ですかね。息抜きも手抜きも上達したら、少しプロに近づいたと思えることでしょう。 まず完璧を目指さないことが大事ですかね。息抜きも手抜きも上達したら、少しプロに近づいたと思えることでしょう。
息抜きも手抜きも要ると知る介護 破れ蓮(65歳)東京都北区
少しぐらいのボケなら、うまく掛け合い漫才になります。自分が今度はツッコミ担当になりますか。 少しぐらいのボケなら、うまく掛け合い漫才になります。自分が今度はツッコミ担当になりますか。
ツッコミが得意な母がボケてきた おさぼう(59歳)大阪府交野市
9月
作品を見る 閉じる
寄り添って支え合う杖二本の睦まじさが情景になっています。そしてその周囲には、二人を見守る家族や介護者がいることが広がって見えてきます。 寄り添って支え合う杖二本の睦まじさが情景になっています。そしてその周囲には、二人を見守る家族や介護者がいることが広がって見えてきます。
玄関の二本の杖が支え合う 砂田達成(69歳)広島県尾道市
わが身のことより、祖父あるいは祖母のことを思いやるお孫さまの姿が実に凛々しく見えてきます。きっと受験勉強もうまくいくことでしょう。神様も見てくれていますよ。 わが身のことより、祖父あるいは祖母のことを思いやるお孫さまの姿が実に凛々しく見えてきます。きっと受験勉強もうまくいくことでしょう。神様も見てくれていますよ。
「滑るなよ」気遣う孫は受験生 凛香(58歳)東京都世田谷区
ドライヤーを持って一生懸命に熱風を送る。火傷しないか少し心配ですが、その温かみはじーんと心に伝わっています。 ドライヤーを持って一生懸命に熱風を送る。火傷しないか少し心配ですが、その温かみはじーんと心に伝わっています。
無い髪にひ孫張り切るドライヤー バブママ(42歳)新潟県長岡市

※選評は一般社団法人全日本川柳協会理事 三上博史氏

三上 博史氏

昭和31年生まれ、栃木県壬生町出身、早稲田大学第一文学部哲学専攻卒業、36歳の頃に川柳と出会い生涯の友とする。
一般社団法人全日本川柳協会理事、川柳研究会「鬼怒の芽」会員(栃木)、川柳展望会員(大阪)、栃木県文芸家協会理事・朝明編集委員長・事務局長、日本ペンクラブ会員、読売新聞とちぎ時事川柳選者。
著書に「川柳作家ベストコレクション 三上博史」、「川柳の神様Ⅰ・II」、「添削から学ぶ 川柳上達法」(以上新葉館出版)。
Facebookにて「∬∬ 今日の一句 ∬∬」を日々発信中。

応募者へのメッセージ

 川柳は五七五の十七音の中に自分の思いを吐く文芸です。極端に言えば、句を詠むうえでこれしか決まり事はありません。あとは自由です。でも自由だからこそ難しいとも言えます。そこが同じ五七五の俳句と異なることかもしれません。
 介護というテーマに向き合っていろいろと着想を練る際に、介護する側、介護される側、両者を観察する立場など、句を詠む視点がいくつも出てきます。介護する側であっても、介護される側に思いを巡らして詠むこともできます。その反対も有り得ます。想像力を働かせたり、思いやったりすることで生まれるヒントも役に立つでしょう。フィクションを隠し味に少し入れてもいいかもしれません。
 どういう題材で詠もうとしても大切なことは、自分が素直に思った、感じたことを素直にまとめようとする姿勢でしょうか。素直さに溢れた作品は素直に読まれて素直に評価されます。
 さあ、「介護」にまつわる題材をあちこち探し回りながら、自分の心の旅に出かけましょう!

  • 協力
  • 一般社団法人全日本川柳協会
  • 応募規定
  • ・作品は自作未発表のものに限ります。
  • ・応募期間中は何作品でもご応募可能ですが、入選はお一人さま1 作品とさせていただきます。
  • ・応募は日本国内にお住まいの方に限ります。
  • ・20歳未満の方は保護者の同意を得た上でご応募ください。
  • ・応募作品の著作権(著作権法第27 条および28 条の権利を含む)等、一切の権利は当社に帰属するものとし、
     応募者は応募作品について著作者人格権を行使しないものとします。
  • ・応募作品は当キャンペーンのPR 等のために使用されることがあります。あらかじめご了承ください。
  • ・「Good Time 大賞」「優秀賞」に選出された場合は、発表前にメールまたはお電話にてご連絡いたします。
    連絡が取れない場合、受賞は無効となりますのでご了承ください。
  • ・応募は日本国内にお住まいの方に限ります。
  • ・ドメイン指定受信を設定している場合など、メールが届かない場合がございます。以下のドメインを受信できるように設定してください。
    @gtl-daiwa.co.jp
  • ・「Good Time 大賞」「優秀賞」に選出された場合は、氏名またはペンネーム、住所(都道府県まで)、
    年齢、職業を発表させていただきます。
  • 個人情報について
  • ・お客さまの個人情報は、作品の選考、川柳コンテストに関する連絡及び賞品の発送のために利用いたします。
  • ・お客さまの個人情報をお客さまの同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません(法令等により開示を求められた場合を除く)。 お客さまの個人情報はグッドタイムリビング株式会社にて管理させていただきます。
  • ・その他、個人情報の取扱に関しては、下記リンク先ページより当社プライバシーポリシーをご覧ください。
    https://www.gtl-daiwa.co.jp/privacypolicy/
  • お問い合わせ先
  • 問い合わせ窓口はこちら
  • グッドタイムリビング「介護の日」川柳コンテスト 
    運営事務局
  • info_living@gtl-daiwa.co.jp
  • ※いただいたお問い合わせにつきましては、3営業日以内にご返答させていただきます。
  • ※選考方法や賞品についてのお問い合わせは受け付けておりません。
  • ※本コンテスト専用のお問い合わせ窓口です。本コンテスト以外のお問い合わせは受け付けておりません。