Company information企業情報

Top Message代表ご挨拶

よくする介護を通じ
よろこびのある暮らしを

グッドタイムリビングのホームページにご来訪いただき、誠にありがとうございます。

弊社は、住宅開発のなかに高齢者住宅と訪問介護事業所やクリニックを配置することで持続可能な街づくりを進め、高齢期を迎えた方が医療や介護を必要とすることになっても、介護施設の概念にとらわれない住まいで暮らし続けることができる住環境を開発してきました。
また、働き手が減少するなか、早くから介護ロボットやICT技術を活用した次世代型介護にも取り組んできました。2017年には、厚生労働省の介護ロボット導入好事例表彰で優秀賞を受賞。
先進技術の導入により、生産性の向上はもとより、もっとも大切な介護の専門性も高めています。

その専門性として力を注いでいるのが、日常の活動を向上させる「よくする介護」です。
たとえば、身体が不自由になった方に何でもして差し上げることが、その方の尊厳を守ることとは限りません。また、安全を重視するあまり日常の活動に制限をかけてしまっては、生活が味気ないものになるばかりか、知らないうちに要介護度を高くしてしまう恐れさえあります。
そのようなお世話型の介護ではなく、目標を定め、それに向かってできることを増やしていく「よくする介護」によって、その方の尊厳を守り、よろこびのある暮らしをつくることを、グッドタイムリビングは目指しています。

グッドタイムリビング株式会社 
代表取締役社長   森川 悦明