窓越しの四季

2020年11月09日(月)

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

サービススタッフの金でございます。



都心にしては自然の多い芝浦、緑と運河がいつも目の楽しみになってくれます。

その中で何よりもありがたいのが、窓ガラス越しに見える2本の大島桜です。
2階まで幹を伸ばし、ゲストの皆さまに季節の訪れを知らせているかのように装いを変えています。

木6.jpg

春には満開が早く、4月にもならないところで、ピンクが半分に緑が半分。

ゲストのプチお花見に、膝掛を何枚もかけて外へ出られます。

木3.jpg

夏はいい陰を作ってくれますが、

台風が来ると枝が折れるかの勢いで揺れます。

「すごい風ね」とゲストの皆さまは、スタッフの仕事帰りを心配してくださいます。

木4.jpg

黄色が出始めた頃の日和は、お散歩にちょうど良いお気持ち。

木5.jpg

秋がもう少し深まると、ロビーの「観客」も増えるほどの鮮やかになります。

木9.jpg

そして「また一年がお早いこと」とお話ししながら、皆さまと過ごしております。

東京都港区の有料老人ホーム『グッドタイム リビング 芝浦アイランド』の詳細はこちらからご覧いただけます>>

ぺージトップへ