端午の節句

2016年04月26日(火)

日に日に日中の気温は上がり、汗ばむ陽気になってまいりました。

5月の休日にはこどもの日があります。

こどもの日といえば 「こいのぼり」

端午の節句といえば 「五月人形」 「兜」 「鎧」 を思い浮かべませんか?

どちらも同じ日を指しているはずなのに

聞く言葉で、連想する飾りが違うというのは不思議ですね!!

   

今回、プラテシア センター南にお住まいのゲストの方から

「兜」を寄贈していただきました。

DSC_0047.JPG

「兜」「鎧」「五月人形」を飾る風習は、

武家社会の風習が基になっているそうです。

武家にとって「兜」「鎧」には、自分の身を護るための大切な道具でした。

このことから、命を守る象徴と考えられ

「男の子を事故や病気・災害などから守ってくれますように」と

願いを込めて飾るようになったそうです。

ちなみに、こどもの日に飾る「五月人形」のモデルは

金太郎、牛若丸、弁慶だと言われています。

勇ましい男の子に育って欲しいとの願いが込められているそうです。

寄贈していただいた兜はプラテシア センター南のフロントに飾らせていただいております。

      コンシェルジュ  塩田

    

お問い合わせは下記までお願いいたします。

オリックス・リビング カスタマーセンター

0120-123-759

(9時00分~18時00分/元日を除く。土・日・祝日も受付)

☆プラテシア センター南の詳細はこちらをご覧ください>>

ぺージトップへ